則本昂大の楽天やメジャー評価は?通用するかを三振画像で検証!

今回紹介する人物は、楽天ゴールデンイーグルスで活躍している則本昂大投手について紹介していこうと思う!

 

則本昂大投手と言えば、楽天でも大活躍している投手であり速球派ピッチャーとも言われているよな。

 

また昨年開催されたワールドベースボールクラシック(WBC)では日本代表にも選出されており、野球の本場であるメジャーからも則本昂大投手は日本人で一番高い評価を受けていた。

 

では、初めにプロフィールから紹介していこうと思う!

スポンサードリンク

則本昂大のプロフィールは?

 

名前    則本 昂大(のりもと たかひろ)

出身地   滋賀県犬上郡多賀町

体重    82キロ

身長    178cm

ポジション 投手

投打    右投げ左打ち

 

上でも書いたが則本昂大投手はもう楽天ゴールデンイーグルスには欠かせない投手となっているよな。

では、野球を始めた経緯を紹介していこうと思う!

 

野球を始めたのは小学生時代になる。地元の野球クラブである「多賀少年野球クラブ」に所属していたそうだ。

5年生になるとチームのエースに成長することになり、当時から野球センスの片鱗が見えていたことが分かる。

中学校に進学すると軟式野球部に所属する。

高校は、滋賀県内八幡商業高等学校に進学して硬式野球部に入部

2年時からチームエースとしてマウンドに上がるも甲子園出場経験はない。

高校卒業後は、三重中京大へ進学する。

1年秋からリーグ戦に出場しており、大学通算でリーグMVP1回、ベストナイン2回を受賞。三重県リーグ通算成績は33勝0敗、防御率0.56ととんでもない成績を残している。

2012年に開催されたドラフト会議では、楽天ゴールデンイーグルスから2位指名を受けて入団することになる。

 

2013年の開幕戦で何と新人であった則本昂大投手が登板することになり、話題となった。

敗戦投手となってしまったが偉大な投手と言うことが分かる。

では、楽天やメジャーからはどんな評価を受けているのか紹介していこうと思う!

 

スポンサードリンク



則本昂大の楽天やメジャー評価は?

楽天やメジャーの評価はどちらも高い。

2017年に開催されたワールドベースボールクラシック(WBC)

ではアメリカの監督から日本人投手で一番高い評価を貰っていたのは則本昂大投手である。

勿論、楽天からも高い評価を受けており則本昂大投手がいないなんて考えられない投手となっている。

将来メジャーへ挑戦するのではないかと言われているが、是非挑戦して欲しいと思う。

こんな素晴らしい投手が日本にいたと言うことを世界に発信して欲しいと思うからな。

では、最後にメジャーで通用するかを通用するかを三振画像で検証していこうと思う。

 

スポンサードリンク



 

通用するかを三振画像で検証!

三振画像があるかと思って調べてみたが無かった・・・

動画も紹介したいが、ブログで紹介することは出来ない

興味がある人はyoutubeで見て欲しいと思う。

通用するかは100%ではないが、個人的な感想では活躍することが出来ると思う。

実際にWBCではアメリカ人相手に好投している経験もあるので通用しない訳がない!是非、メジャーを挑戦して欲しいと思う!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください